風俗遊びをする芸能人はたくさんいるんです。

札幌ススキノのファッションヘルスで、サービスしてくれた風俗嬢は、個室に入るなり勢いよくこう言いました。
「昨日ね、すごい人が来たの!あ、有名人だから黙っていた方がいいのかな。お客さん、どう思う?聞きたい?」
彼女が、その有名人のことを話したくて、ウズウズしていることは明らか。もちろん自分にとっても興味がないといったらウソになります。「すごい人って誰?あんまり芸能人とか詳しくないけど分かるかな?」「たぶん分かると思うよ。テレビドラマとかに出てるT.Nっていう俳優。帽子を被って、サングラスとマスクで変装して来たの」
彼女の口から出てきたT.Nは、誰もが認める30代の人気俳優でした。にわかには信じがたかったが、優香がいうには「T.Nが付き合っているタレントのN.Fがフェラチオをしてくれなくて、都内の風俗だとバレる確率が高いから、ロケの合間を利用して、風俗店で大好きなフェラチオをしてもらっている」ということらしい。
昨晩、食事をした居酒屋の店長も「この近くでT.Nが撮影をしていた」と話していたし、なにより風俗嬢が初対面の客である私にウソ話を聞かせたからといって、誰も得をすることはありません。
昨日、この口でT.Nのモノをしゃぶったということになる。自分のモノを咥えた風俗嬢の口元を見つめていると、穴兄弟ならぬ口兄弟になったT.Nの顔が浮かんできました。
個人情報がデリケートなこのご時世、ここまではっきりと話してくれることは珍しいが、風俗遊びをしていると、風俗店員や風俗嬢から来店した有名人の話を聞けることがあります。
もちろん、その後に「今、話したことは秘密ですよ。ツイッターやブログ、風俗の口コミ情報とかに載せないでくださいよ」と釘を刺されるのですが、秘密を人に話せないというのは難しく、こうしてペンを取っている次第です。

世間に顔が知られている有名人たちにとって、風俗店を利用したことが世間に知られるとイメージダウンにつながります。世論の風俗に対するイメージは決して良いものではないからです。有名人が風俗を利用してバレたときは、デメリットこそあれ、メリットはありません。
しかし、有名人とて男なので、健康ならば性欲があるだろうし、それを解消したくなるのはごく自然なことです。さらに、奥さんや彼女とはプレイすることができない性癖、ストレス解消も兼ねた性的嗜好を満足させたい有名人もいるでしょう。
お笑い芸人が風俗遊びをしていることをネタとして笑いに変えるということもありますが、これはレアケースです。基本的に、有名人は口が堅い御用達の店をお忍びで利用したり、変装するなどして、風俗を利用していることがバレないようにリスク管理をしているのです。
有名人がデリヘルを好んで利用するのもリスク管理のひとつといえるでしょう。
そして、2人きりの空間で、有名人は風俗嬢の前で本音や素の姿をさらけ出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)