物忘れ 予防グッズ

日常生活で欠かせない物忘れの予防グッズ

物忘れの原因は様々で、年齢だけがその要因ではありません。睡眠不足やストレス、情報過多、脳自体の老化など様々です。予防グッズを使う場合にも原因が何かによって、予防グッズを選んでいくということが求められます。

 

脳自体の老化の場合には脳トレが必要になり、脳トレの本などを購入し、毎日それを実践することで老化を防ぐことが可能になります。老化の原因は脳を使わないことであり、使っていけば当然のことながら老化を防ぐことができるようになります。脳トレといっても、簡単な計算式をひたすら解いていくようなものから、毎日あったことを思い出しながら日記に書きとめるものまで色々と存在します。どのようなものであれ、毎日続けていくことが予防に効果的であるため、毎日続けられるものを習慣としてやっていくことが大切です。

 

ストレスなどが原因の場合には適切な運動が必要です。有酸素運動が脳のコンディションを整えることにもなり、効率的なやり方です。予防グッズとしては、こうした適切な運動をしていくにあたり、続けていけるようなもの、例えば音楽を聴く、落語を聞くといったようなことで十分です。ダイエットをするにしても、ただ歩くだけでは疲れてしまいますし、脳にも刺激を与えるような運動であると効果的ですし、楽しむことが大事です。そうした意味でもリラックスをして続けていけるようなものを持ち合わせていくようにしましょう。

 

物忘れを予防するグッズとして、アラームつきのキーホルダーというものがあります。これはよくなくしやすいもの、忘れたら困るものにキーホルダーをつけ、万が一見失った場合、信号を送ることでアラームが鳴るというものです。物忘れで一番ストレスがたまるのは鍵をどこかに置き忘れ、どこを探しても見つからない場合です。外出する時間が迫り、ストレスがたまる一方ですが、これのおかげでこうしたストレスからは解放されることになります。

 

明らかに原因が分かっている場合にはその原因を取り除くこと、対策を立てていくということをするだけで物忘れが改善する、もしくはこれ以上の悪化を防ぐことができるようになります。また、グッズを持っておくことで物忘れをしても安心、なんとかなるという気にさせ、ストレスになりません。できる対策を立てていくことがこの場合は重要です。そして、なってしまっても、焦ることなくじっくり向き合っていくことで必要以上に自分を卑下することなく、生活していくことができます。